亜人:テレビアニメ1月放送 Netflixで同時期に配信

アニメ マンガ
劇場版アニメ「亜人」のティザービジュアル (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

 マンガ誌「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中のサスペンスマンガ「亜人」が原作のテレビアニメシリーズが2016年1月から放送されることが10日に発表された。また、同作が9月2日に日本でサービスを開始した有料動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」でも16年1月から配信されることが10日、明らかになった。ネットフリックスが日本の新作アニメシリーズ世界に配信するのは初めて。

 同作は6月に3部作の劇場版アニメ化されることが発表されており、テレビアニメシリーズは11月公開予定の劇場版アニメ第1部「亜人-衝動-」公開後の1月からMBS、TBS、CBCなどで放送される。ネットフリックスでは、テレビシリーズの放送とほぼ同時期の1月に配信される予定。

 「亜人」は桜井画門さんが、2012年から「good!アフタヌーン」で連載中のマンガ。交通事故をきっかけに、何度死んでも生き返る新生物・亜人であることが判明した高校生の主人公・永井圭が、警察や亜人管理委員会による捕獲作戦から逃れる姿を描いたサスペンス。テロ活動によって人類への復讐(ふくしゅう)を開始する亜人も現れ、圭は亜人の思惑に巻き込まれることになる。コミックスの累計発行部数は5日発売の6巻までで320万部を突破している。

 ネットフリックスは、テレビドラマやドキュメンタリー、コメディー、独自コンテンツを月々定額で提供する米国の動画配信サービス。50カ国以上で提供されており、会員数は6200万人以上を誇る。
 

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る