デスノート:“謎のカウントダウン”が公式サイトでスタート

テレビ
映画「デスノート」の公式サイトのカウントダウン画面

 2006年に公開された藤原竜也さん主演の映画「デスノート」の公式サイトで11日、“謎のカウントダウン”がスタートした。カウントダウンが終了するのは13日午後10時半の予定で、連続ドラマ「デスノート」(日本テレビ系)の最終回の放送開始時刻となり、同作に関わる発表があると見られる。

 「デスノート」は大場つぐみさんが原作、小畑健さんが作画を手がけ、2003~06年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されたマンガが原作。コミックスの累計発行部数は全13巻で3000万部を突破するなど人気を集めた。死神「リューク」が落としたデスノートを手に、自分の正義で犯罪者を裁き“理想郷”を作ろうとする夜神月(やがみ・らいと)と、名探偵「L」が頭脳戦を展開するストーリーで、テレビアニメ化、実写映画化、舞台化、ドラマ化され、実写映画では月を藤原さんが演じ、Lを松山ケンイチさんが演じた。

 ドラマの最終回となる13日の放送では、キラ=月(窪田正孝さん)の暴走を命懸けで止めようとしたL(山崎賢人さん)に続き、総一郎(松重豊さん)までもが命を落とした。犯罪のない理想の世界を作り上げるためにはどんなことでもすると心に決めた月は、警察を総動員してメロ(優希美青さん)を抹殺しようと決意。しかしメロも、月がキラであると証明してすべての勝負に決着をつけるために周到なわなを張り巡らせていた。遂に、メロの潜伏先を突き止めた月は、魅上(忍成修吾さん)に“死神の目”でメロを殺すよう命じ、同時に海砂(佐野ひなこさん)の手でキラ対策室全員を殺すことを計画する……という内容となる。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る