ホリプロスカウトキャラバン:京都府出身の15歳・木下彩音さんがグランプリ

芸能
「ホリプロスカウトキャラバン2015」でグランプリを獲得しトロフィーを掲げる京都府出身の15歳、木下彩音さん

 芸能プロダクション「ホリプロ」が主催し、40回目を迎えた新人発掘オーディション「ホリプロタレントスカウトキャラバン2015」の決選大会が23日、東京都内で行われ、3万9702人の中から京都府出身の木下彩音(きのした・あやね)さん(15)がグランプリに輝いた。木下さんはグランプリに決まった瞬間、手で顔を覆い、肩を震わせ感涙。「うれしくてけいれんしています。素晴らしい賞をいただけてうれしいです」と語った。

 審査員を務めた事務所の先輩・榊原郁恵さんが花束を渡し、「これから一緒に頑張りましょう」と祝福しつつ、「今日からライバルとして見ます」とおどけた。木下さんは2000年2月21日生まれ、身長155センチ。「女優を目指したいと思います」といい、「石原さとみさんの演技力のすごさと、バラエティー番組に出ているときの明るさに憧れています」と笑顔を見せた。木下さんには、週刊ヤングマガジン(講談社)への登場、ファッション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社)のモデルデビューなども決定した。

 同オーディションは、1976年に開催された第1回グランプリの榊原郁恵さんをはじめ、山瀬まみさんや深田恭子さん、石原さとみさん、綾瀬はるかさんら多くの女優やアイドルを輩出している。今年は「#(ハッシュタグ)Kawaii」と題して「『かわいい』を発信できる女の子」をテーマに、7月から札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄など全国で地方予選を開催。8月の代表者合宿を経て、決勝大会には10人が出場し、漫才、コントなど特技で自己PRを披露したほか、ウオーキングやダンスの審査などが行われた。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る