機動戦士ガンダム:「シャア専用オーリス2」市販化モデルを初公開 今度のナビはララァの声で

アニメ
初披露された「シャア専用オーリス2」の市販化モデル

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」の赤い彗星(すいせい)ことシャア・アズナブルをイメージした乗用車「シャア専用オーリス」の第2弾で、10月1日から発売される「シャア専用オーリス2」の市販化モデルが24日、東京都内で初公開された。新たな外装パーツや専用シートを装備するなど、外装中心だった初代からさらに“進化”。コンプリートカーを300台限定(321万6437円~)で発売するほか、パーツ販売も行う。さらに、シャアの音声案内に加えて、新たにララァ・スンの声でも案内してくれる「シャア専用オーリス2ナビ」も1500台限定で販売される。

 「シャア専用オーリス」は2012年8月、新型オーリスをベースに製作されたコンセプトカーとして初公開され、13年10月には市販モデルも発売。また、今年7月には第2弾としてシャア専用オーリス2のコンセプトカーを公開し、8月には市販化を発表した。今回もバーチャルカンパニー「ジオニックトヨタ」を通じて一般から募集した意見やアイデアが開発に生かされている。

 シャア専用オーリス2の市販化モデルは、外装中心だった初代モデルをさらに進化させ、外装パーツを大胆に刷新したほか、専用シート「ZTコックピットシート“Code CHAR”」を装備するなど内装のデザイン・質感の向上、さらに、モビルスーツに乗り込んだような体験ができるオリジナルサウンドエフェクトも装備した。

 さらに、発売後すぐに完売した前回の「シャア専用オーリスナビ」は、9インチ画面の「シャア専用オーリス2ナビ」に進化させ、ファンからの熱い要望に応えてララァによる音声案内を追加。「大佐、今日からノーマルスーツを着けて出撃なさってください」「ウフフ、音声の設定が可能です」といったファンにはたまらないセリフも盛り込まれた。

 東京・青海のメガウェブで同日に開かれた記者発表会にはシャア役の声優・池田秀一さんとララァ役の声優・潘恵子さんも出席。池田さんは「初代のときは大変うれしかったんですけど、今回はすごみを感じさせる出来で感動しています」と喜び、新たなカーナビについても「ララァのナビは三十何年長年の夢でしたから、ララァに導いていただけるようになりまして、ありがとうございました」と感謝し、「オーリスの栄光を君に!」とアピールした。

 潘さんも「(音声案内の)収録は36年前を思い出して入れさせてもらった。相手はもちろん乗ってくださる皆さんなんですけど、私は大佐に導いていただいて、ここまで導いていただいて。ですから感謝感激。そのために大佐は私を拾ってくださったんでしょって感じです」とにっこり。「娘と一緒に乗ってみたいので買ってみようかなと80%くらい思ってるので、そしたら池田さんも乗せてあげたい」と笑顔で語っていた。

 「シャア専用オーリス2」コンプリートカーは300台限定で、120Tベースの370万9310円から、150X“S Package”2WDベースの321万6437円など4モデルを用意。シャア専用オーリス2ナビは1500台限定で発売する。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る