サザエさん:声優・麻生美代子さんフネ役最後のせりふは…

アニメ

 国民的テレビアニメ「サザエさん」(フジテレビ系)で、主人公・サザエの母・磯野フネ役の声優を務めた麻生美代子さん(89)が声を収録した最後の回が27日、放送された。麻生さんが担当したフネの最後のせりふは、買い物から帰ってきたサザエに向かって「お帰り。ずいぶんと買い込んできたね」だった。

 麻生さんは1969年10月の「サザエさん」の初回放送から46年間フネ役を務めた。麻生さんからフネ役を引き継ぐのは寺内よりえさん(62)で、寺内さんによる2代目フネは10月4日の放送から登場する。

 フジテレビ編成部の野崎理プロデューサーは、46年間にわたりフネを演じ続けた麻生さんに「放送開始から丸46年ずっとフネさんを演じ、日本の古き良きお母さん像を作ってくださった麻生さんに深く御礼申し上げます。本当にありがとうございました」と感謝の言葉を送っている。「サザエさん」は、長谷川町子さんの名作マンガが原作で、毎週日曜午後6時半から放送。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る