セーラームーン:「Crystal」第3期制作決定 10戦士勢ぞろい

アニメ マンガ
「美少女戦士セーラームーン Crystal」の第3期「デス・バスターズ編」の制作が発表された告知(C)武内直子・PNP・講談社・東映アニメーション

 武内直子さんの人気マンガが原作のアニメ「美少女戦士セーラームーン Crystal」の第3期「デス・バスターズ編」が制作されることが28日、分かった。第3期は、セーラームーンやセーラーちびムーンらに加え、セーラーウラヌス、セーラーネプチューン、セーラーサターンら外部太陽系戦士が登場し、10戦士が勢ぞろいする。

 「美少女戦士セーラームーン」は、1992~97年に少女マンガ誌「なかよし」(講談社)で連載されたマンガ。ドジで泣き虫な中学2年生の月野うさぎが愛と正義の美少女戦士セーラームーンに変身し、仲間の戦士たちと活躍する姿を描き、テレビアニメが92~97年に放送され、人気を集めた。

 「Crystal」は、2012年に始動した20周年プロジェクトの一環として制作され、動画配信サイト「ニコニコ動画」ほかで2014年7月から第1期 「ダーク・キングダム編」、15年1月から第2期「ブラック・ムーン編」が配信。4月からはテレビアニメとしても放送され、28日にTOKYO MXで第2期が最終回を迎えた。

 第3期は、コミックス完全版の5、6巻のエピソードがアニメ化され、セーラー戦士と謎の組織のデス・バスターズとの戦いが描かれる。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る