小西真奈美:時代劇初出演 「かつらが重くて前のめり」

テレビ
NHKの連続時代劇ドラマ「ぼんくら2」の会見に登場した小西真奈美さん

 女優の小西真奈美さんが2日、22日からNHK総合でスタートする木曜時代劇「ぼんくら2」の会見に登場。同作が初の連続時代劇ドラマとなる小西さんは「時代劇に出ることは初めてで、かつらに慣れず、うなずいただけで前のめりになりました(笑い)」と“初体験”エピソードを明かした。

 同作で小西さんは、物語の主要人物となる葵を演じており、今回の撮影ではかつらのほかにもさまざまな初体験をしたといい「葵はキセルを吸うのですが、普段たばこは吸わないし、煙のはき方や扱い方も分からないので、どうしていいか分からなかった」と振り返った。

 「ぼんくら2」は、宮部みゆきさんの時代ミステリー小説「日暮らし」が原作。昨年10月から12月に同局で放送されていたドラマ「ぼんくら」の原作の続編にあたる。見廻り方同心で、根っからの無精者の主人公・井筒平四郎が、江戸・深川で巻き起こる不可解な事件に迫っていく……というストーリー。

 会見には小西さんのほか、主演で井筒平四郎役の岸谷五朗さん、風間俊介さん、松坂慶子さんも出席した。ドラマはNHK総合で22日から全7回、毎週木曜午後8時に放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る