映画「ちはやふる」:特報映像初公開 広瀬すずらの迫力ある競技かるたシーン

映画 マンガ
広瀬すずさんの初主演映画「ちはやふる」のワンシーン (C)2016 映画「ちはやふる」製作委員会 (C)末次由紀/講談社

 女優の広瀬すずさんが映画初主演する、かるたを題材にした人気マンガが原作の実写版「ちはやふる」(小泉徳宏監督)の初の特報映像が公開された。約30秒の映像では、広瀬さん演じる主人公・綾瀬千早や、野村周平さん演じる真島太一らが競技かるたの試合に挑む真剣な表情や、俳優の千葉真一さんの息子の真剣佑(まっけんゆう)さんが演じる綿谷新が競技かるたの練習に励むシーンなどが収められている。

 「ちはやふる」は、末次由紀さんが2007年から女性マンガ誌「BE・LOVE」(講談社)で連載しているマンガが原作。主人公・千早が、転校生の新との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの太一らかるた部の個性的なメンバーたちとともにかるたに情熱を燃やす姿を描いている。10年に「このマンガがすごい!オンナ編」で1位を獲得。11、13年と2度にわたってアニメ化され、人気を博した。コミックスは28巻まで発売されており、累計発行部数は1300万部以上を誇る。

 映画には広瀬さん、野村さん、真剣佑さんのほか、上白石萌音さん、矢本悠馬さん、森永悠希さんらが出演。また、かるたクイーン・若宮詩暢を松岡茉優さん、千早が通う瑞沢高校教諭を松田美由紀さん、千早の百人一首の師匠・原田役を國村隼さんが演じている。映画は2部作で、「上の句」が2016年3月、「下の句」が同4月に公開される。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る