アクティヴレイド:谷口悟朗総監督のオリジナルアニメが16年1月スタート 「食戟のソーマ」作者がキャラ原案

アニメ
「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」のビジュアル(C)創通・フィールズ・フライングドッグ/ACTIVERAID PARTNERS

 「コードギアス 反逆のルルーシュ」などを手がけた谷口悟朗さんが総監督を務めるオリジナルアニメ「アクティヴレイド -機動強襲室第八係-」が、2016年1月から放送されることが10日、分かった。マンガ「食戟のソーマ」の佐伯俊さんがキャラクター原案、「ラブライブ!」などの西田亜沙子さんがキャラクターデザインを手がけ、警察庁警備局の第五特別公安課第三機動強襲室第八係(通称ダイハチ)の若者たちが凶悪事件に挑む姿を描く“バトルポリスアクション”となる。

 アニメは、第三次流砂現象によって一部が泥濘(でいねい)に沈んだ東京を舞台に、警察庁警備局吉祥寺分室のダイハチの若者たちが、復興作業用に作られた高出力の強化外骨格・ウィルウェアを使った犯罪に挑む……というストーリー。

 「城下町のダンデライオン」などの秋田谷典昭さんが監督、「海賊戦隊ゴーカイジャー」「仮面ライダークウガ」などの荒川稔久さんがシリーズ構成、「コードギアス 反逆のルルーシュ」などの中川幸太郎さんが音楽を手がける。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る