中居正広:世界野球をナビゲート 「最強メンバー」と侍ジャパンに太鼓判

テレビ
「SMAP」の中居正広さんがナビゲーターを務める「世界野球プレミア12」のロゴ=テレビ朝日提供

 人気グループ「SMAP」の中居正広さんが、11月に開幕する野球の国際大会「世界野球プレミア12」を中継するテレビ朝日系の番組で、ナビゲーターを務めることが10日、分かった。芸能界きっての野球通である中居さんは「日頃テレビで野球を見ていない方々に少しでも興味を持っていただければと思います。野球通の方からすると、目線は下がるかもしれませんが、純粋な気持ちで応援させていただきたいと思います」と意気込むと、「シーズンの疲れはたまっていると思いますが、ケガなく日本の野球の素晴らしさ、すごさを世界に知らしめてほしいですね」と選手たちにエールを送った。

 「世界野球プレミア12」は、WBSC(世界野球ソフトボール連盟)世界野球ランキングを基に世界12の国と地域が参加し、今年から4年に一度、開催されることになった野球の世界大会。日本、ドミニカ共和国、米国、キューバ、台湾、オランダ、カナダ、韓国、プエルトリコ、ベネズエラ、イタリア、メキシコといった強豪国が顔をそろえる。

 中居さんは、小久保裕紀監督が率い、大谷翔平投手(北海道日本ハム)や藤浪晋太郎投手(阪神)、山田哲人選手(東京ヤクルト)、柳田悠岐選手(福岡ソフトバンク)といった日本プロ野球界の精鋭たちが名を連ねる「侍ジャパン」について、「現時点での最強のメンバー」と実力を高く評価すると、「侍ジャパンにはいろいろな引き出しを見せてほしいです。手堅くバントで送ることもあるでしょうし、ヒットエンドランもあるでしょう。単独スチール、ダブルスチールと、とにかく足を絡めてほしいですね。日本に来ている外国人投手も日本の選手の走塁を嫌がる人が多いので、精神的なダメージも与えられると思います。常に次の塁を意識する野球を見せてほしいです」と期待を寄せた。

 開幕戦「日本対韓国」はテレビ朝日系で11月8日午後6時57分に放送。そのほか第2戦「日本対メキシコ」、第4戦「日本対米国」なども放送を予定している。また11月3日には、中居さんが侍ジャパンの素顔に迫る3時間特番「中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」も同局で放送する。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る