中島裕翔:バレエが得意な新米刑事に 堤幸彦×櫨山Pドラマで主演

テレビ
「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんが主演するスペシャルドラマ「刑事バレリーノ」のロゴ=日本テレビ提供

 人気アイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんが、来年1月放送のスペシャルドラマ「刑事バレリーノ」(日本テレビ系)に主演することが19日、明らかになった。中島さんは、バレエが得意な新米刑事の臼島くるみという一風変わった役どころで、「斬新なドラマ。自分が演じるくるみは、バレエの演技がポイントになると思いますので、しっかりと準備をして、みなさんに楽しんでいただけるよう頑張ります」とコメントしている。

 「刑事バレリーノ」は、これまで同局で「金田一少年の事件簿」「サイコメトラーEIJI」「ぼくらの勇気 未満都市」などのヒットドラマを作ってきた堤幸彦監督と櫨山裕子プロデューサー、中島さんが所属するジャニーズ事務所が再タッグ。脚本は「きょうは会社休みます。」の金子茂樹さんが担当する。中島さんにとって、同局での単独主演は初めて。

 ストーリーは、バレリーノ(男性バレエダンサー)を目指し、将来を嘱望されていた主人公のくるみが、刑事となり、先輩刑事やセラピストと“前世療法”を駆使して事件を解決する物語。くるみとバディーを組むことになる先輩刑事、鷲尾鷹男を高嶋政宏さん、“前世療法”を施して重要な証言を引き出すどこか怪しいセラピスト、深平あずさを永作博美さんが演じる。

 中島さんは「初めてご一緒する高嶋さんと永作さんの背中を見て勉強させていただきつつ、何が起こるか分からない堤監督との化学反応を楽しみたいと思います」と意気込んでいる。ほかに、くるみが配属される東雲北署のメンバーで、カンニング竹山さん、長谷川純さん、杉本哲太さんも出演する。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る