プリパラ:想定の倍のスピードでユーザー200万人突破 1分間に3人のアイドル誕生!?

アニメ ゲーム
「プリパラ」のユーザー登録数200万人突破を記念したビジュアル(C)T-ARTS/syn Sophia/テレビ東京/PP2製作委員会

 タカラトミーアーツの女児向けアーケードゲーム「プリパラ」のユーザー登録数が5日に200万人を突破したことが分かった。昨年7月10日の稼働開始から約1年3カ月での200万人突破となり、同社によると想定の約2倍のスピードでの達成で、1分間に3人のプリパラアイドル(ユーザー)が誕生している計算になるという。

 「プリパラ」は2010年7月に稼働が始まった「プリティーリズム」シリーズの後継機。昨年7月に稼働が開始され、1月にユーザー登録数が100万人を突破した。アイドルのファッションコーディネートやリズムゲームを楽しめるほか、ほかのプレーヤーとアイドルユニットを結成できる。ゲーム本体はカメラとプリンターを搭載しており、プレーするたびにカードが手に入る。今後は香港、台湾、韓国でも展開していく予定。

 テレビアニメが昨年7月からテレビ東京系で放送されている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る