ジョジョの奇妙な冒険:第4部「ダイヤモンドは砕けない」がテレビアニメ化

アニメ マンガ
「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」のロゴ(c)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険DU製作委員会

 荒木飛呂彦さんの人気マンガ「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部「ダイヤモンドは砕けない」がテレビアニメ化されることが24日、分かった。同日、東京国際フォーラムホールA(東京都千代田区)で開催された同作のイベント「THE LAST CRUSADERS」で発表された。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は、1986年に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載が始まった荒木さんの人気マンガ。数世代にわたる個性的な悪人たちとの戦いを描いた壮大なストーリーに加え、独特の擬音を用いた表現、立ちポーズなどが人気を博しており、現在は「ウルトラジャンプ」(同)でシリーズ第8部「ジョジョリオン」を連載中。テレビアニメは、第1部「ファントムブラッド」と第2部「戦闘潮流」が2012年10月~13年4月、第3部「スターダストクルセイダース」が14年4~9月、15年1~6月に放送された。

 第4部「ダイヤモンドは砕けない」は、1999年の日本が舞台。ジョセフ・ジョースターの隠し子・東方仗助(ひがしかた・じょうすけ)が杜王町に潜むスタンド使いと戦う……というストーリー。人気キャラクターの岸辺露伴も登場する。

 イベントには空条承太郎役の小野大輔さんをはじめ、石塚運昇さん、三宅健太さんら声優陣が登場した。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る