足立梨花:ジョッキーの“勝負服”姿で登場「ちょっと恥ずかしいです」

ゲーム テレビ
武豊騎手と同じデザインの勝負服(ユニホーム)姿を披露した足立梨花さん=ゲーム「ダービーロード presented by みんなの KEIBA」配信記念イベントで

 女優の足立梨花さんが30日、東京・台場のフジテレビで行われたスマートフォン向け競走馬育成ゲーム「ダービーロード presented by みんなの KEIBA」の配信記念イベントに、競馬評論家の井崎脩五郎さんとともに登場し、騎手の勝負服(ユニホーム)姿を披露した。足立さんは「ちょっと恥ずかしいです。なかなか着る機会がないので」とはにかんでいたが、「井崎さんには、すぐ見ていただけて、『武豊騎手の勝負服だね』と(気づいてくれた)。今日はノリノリで!」と、意気込んでみせた。

 同ゲームは、競馬番組「みんなのKEIBA」(フジテレビ系、毎週日曜午後3時放送)と、競馬シミュレーションゲーム「ダービーズキングの伝説」で知られるオルトプラスが共同開発した本格競走馬育成ゲーム。歴史的な名馬から現役競走馬まで、多数の実在馬が登場し、実写レース映像が楽しめる機能で、競馬ファンの記憶に残る名シーンの数々も見ることができる。

 この日はゲームの紹介と、足立さんらも出演する同ゲームの新CMなどが発表された。新CMで、井崎さんが「ケータイ持ってないもん」と明かす内容が実話だといい、足立さんは「今の時代、いるんだこんな人。普段どうしているんだろう。待ち合わせとかどうするんですか?」と目を丸くしていたが、井崎さんの「駅の伝言板を使ってね……」という答えに「えー! そんなのあるんですか? 見たことない!」とカルチャーショックを受けていた。さらに、井崎さんが同日のイベントで待ち合わせ場所を間違えたと聞くと、「スマホ買いましょうよ。簡単だし便利だから! ゲームもできるし!」と説得し、会場の笑いを誘っていた。新CMは31日に全国公開。

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る