鈴木亮平:小学生役に意欲? 「限界試したい」

映画 マンガ
主演映画「俺物語!!」の初日舞台あいさつを行った鈴木亮平さん

 俳優の鈴木亮平さん(32)が31日、東京都内で行われた主演映画「俺物語!!」(河合勇人監督)の初日舞台あいさつに出席した。15歳の高校生・剛田猛男を演じた鈴木さんは「不安はすごくありましたが、その分、なりきるための努力もやれることは全てやったつもり」と自信たっぷり。ハロウィーンにちなんで「今回、中学生と高校生の“仮装”ができたので、次は小学生をやりたい。自分の限界を試してみたい」と話して笑わせた。

 映画は、河原和音さん原作、アルコさん作画のマンガが原作。全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体を持つ猛男(鈴木さん)のピュアな恋を描いた純愛ラブストーリーで、猛男が思いを寄せるヒロイン・大和凜子を永野芽郁さん、イケメンの親友・砂川誠を坂口健太郎さんが演じ、猛男の両親役で寺脇康文さん、鈴木砂羽さんが出演しており、舞台あいさつにも登壇した。

 舞台あいさつには猛男の顔を模した“巨大猛男カボチャ”もステージに登場。鈴木亮平さんは観客に感謝を込めて、猛男になりきった野太い声で「みんなーありがとう! そして好きだー!」と絶叫した。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る