次長課長・井上:モンハンプレー時間は「何千時間。木ならそこそこ育っている」 松岡茉優からはプロ扱い

芸能 ゲーム
「モンスターハンタークロス」のCM完成発表会に登場したお笑いコンビ「次長課長」の井上聡さん

 カプコンの人気ゲーム「モンスターハンター(モンハン)」が大好きと知られているお笑いコンビ「次長課長」の井上聡さんが9日、東京都内で行われた最新作「モンスターハンタークロス」のCM完成発表会に登場。今回で7回目の出演を果たす井上さんは「素直に『やったー』って喜びました」といい、プレー時間については「もう何千時間やってるかわからないですね」と苦笑いしながら「木ならそこそこ育っているでしょうね」と笑いを誘った。

 井上さんが出演するCM「マルチ」編には、タレントの武井壮さん、俳優の染谷将太さん、女優の松岡茉優さん、「ソロ」編に出演する歌手のDAIGOさんも出演。井上さんは「(CM出演が)なじみになりつつうれしいです」と笑顔を見せ、「(モンハンは)空気みたいなものですね」と話した。DAIGOさんは井上さんについて「モンハンのレジェンドですよ」と称し、「モンスターハンター4」からゲームにはまり、これまで150~200時間プレーしているという松岡さんは「(CM撮影で、井上さんのような)プロと私たちビギナーが一緒に狩りに行けてうれしかったです」と振り返った。両新CMは14日から放送。

 「モンスターハンター」シリーズは、累計3200万本を出荷した、武器やアクションを駆使し、多彩な巨大モンスターの狩猟に挑むアクションゲーム。新作「モンスターハンタークロス」は、従来の「モンスターハンター」シリーズにあった14種類の武器に、新しく4種類の「狩猟スタイル」が加わり、多彩な遊びが楽しめるのが特徴。11月28日発売。価格は、パッケージ版が5800円(以下税抜き)で、ダウンロード版が5546円。発表会では、無料の「配信体験版」を19日から配信することや、ユーザーイベント「モンスターハンターフェスタ2016」の開催などが発表された。 

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る