小新井涼のアニメ考:「浪川大輔とアニメサポヲタ倶楽部ww」とキセキの共演

アニメ コラム マンガ
「浪川大輔とアニメサポヲタ倶楽部ww」に出演する小新井涼さん

 週に約100本(再放送含む)のアニメを視聴し、アニメを使った町おこしのアドバイザーなども務める“オタレント”の小新井涼さんが、アニメにまつわるさまざまな事柄についてつづります。第17回は、小新井さんが出演しているアニメ情報番組「浪川大輔とアニメサポヲタ倶楽部ww」について語ります。

 ただでさえアニメ漬けの楽しい毎日を送っている私ですが、この度そんな日々をより一層深く濃くアニメ一色に染めてもらえるありがたい機会をいただきました。

 今月12日から始まったNOTTVさんの新番組「浪川大輔とアニメサポヲタ倶楽部ww」に出演させていただくことになったのです。現役声優初のキャスターとなる浪川大輔さんを迎えた“ワイドショー風味のアニメ情報バラエティ”。それだけ聞いても分かる通り、まじめだけど笑えるような、今までにないハイブリッドなアニメ応援番組です。そんな斬新さにあふれる番組を通じて、わたし自身も新しい経験や今まで知らなかったアニメの力と出会うことができました。

 番組にはワイドショーでいうところのコメンテーターとして出演させていただいているのですが、そのコメンテーター陣ひとつとってもこの番組でしかみられないメンバーがそろっています。

 まんたんウェブさんに加え、“3大アニメ誌”と呼ばれるアニメディアさん、アニメージュさん、Newtypeさんの方が一堂に会するという、他ではみられない奇跡の共演が実現しているのです。

 アニメ好きにとっては“四天王”とも言うべき方々とご一緒させていただき、かつ番組タイトルの通りアニメを応援(サポート)することのお手伝いができるなんて、それだけでも貴重でありがたいことだと思います。

 加えて今回は個人的にも新しい経験としまして、出演だけにとどまらず初めて番組制作の方にも企画の立ち上げから携わらせていただきました。そちらでは主にアニメ関連の情報収集や知識の共有など、ずっと熱望していたアニメキュレーター的なことをやらせてもらっています。

 そのような役割はもちろん、一つの番組がゼロから出来上がってゆく過程をご一緒できるということ自体、めったにできない貴重な体験です。「浪川さんをMCにしたアニメバラエティー」という最初のアイデアを出発点として、ワイドショーという枠組みや、全アニメを網羅的に応援できるコーナーの案などが次々と生まれて形になっていく様子には、アニメ「SHIROBAKO」で見たようなクリエーティブな現場特有の熱さを感じ、感動と興奮を覚えました。

そんな現場に微力ながらも、自分のアニメ全視聴や大学院でのリサーチ経験を役立てていただけるというのも大変光栄なことだと思います。

 そして立ち上げからご一緒させていただき初回の収録と放送を終えた今、改めてこの番組を通して実感できたのが“アニメがつないだご縁”というものです。

 NOTTVさんでしかできない斬新な試みや豪華な出演者さまなど数々の夢のような企画が実現したのも、アニメに関わるたくさんの方々のご協力とそれをつなげてくださった制作チームの力あってこそというのを、実際に制作の場にご一緒できたことで今回さらに痛感いたしました。

 そんなご縁ある方々が番組の信念である「全アニメを応援する!」というリスペクト精神のもとに集ったことも、実際の放送でみんなが熱く楽しく真剣に、アニメについて語っている様子から感じられるのではないかと思います。

 これから始まる新たなコーナーや、ここでしか見られない斬新な企画もまだまだ目白押しで、制作参加者、出演者、そしてなにより1人のアニメ好きとしてわたし自身とても楽しみです。みなさまもぜひ“僕らの倶楽部のリーダー”こと浪川さんの元で、一緒にアニサポしていただければと思います!

 ◇プロフィル

 こあらい・りょう=埼玉県生まれ、明治大学情報コミュニケーション学部卒。アニメ好きのオタクなタレント「オタレント」として活動し、ニコニコ生放送「岩崎夏海のハックルテレビ」やユーストリーム「あにみー」などに出演する傍ら、毎週約100本(再放送含む)のアニメを見て、全番組の感想をブログに掲載する活動を約2年前から継続。「埼玉県アニメの聖地化プロジェクト会議」のアドバイザーなども務めており、社会学の観点からアニメについて考察、研究している。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る