小松未可子:亜人と編集部襲来! 「劇場でアクションシーンを見て!」

アニメ 映画
「亜人」のPRのために毎日新聞デジタル「まんたんウェブ」編集部を訪問した小松未可子さん

 声優の小松未可子さんが25日、劇場版アニメ「亜人」のPRのため、毎日新聞デジタル「まんたんウェブ」編集部を訪問した。何度死んでも生き返る新生物という設定の亜人とともに編集部に“襲来”した小松さんは、アニメの見どころを「アクションシーンが臨場感があり、見応えがあります。音のこだわりもすごいので、ぜひ劇場で見てください!」と語った。

 「亜人」は、桜井画門さんが2012年から「good!アフタヌーン」(講談社)で連載中のマンガが原作。交通事故をきっかけに、何度死んでも生き返る新生物・亜人であることが判明した少年・永井圭が、警察などの捕獲作戦から逃れる姿を描いている。劇場版アニメは3部作で、第1部「衝動」が27日に公開。テレビアニメ版も16年1月からスタートする。声優陣は圭を宮野真守さんが演じるほか、小松さんや細谷佳正さん、櫻井孝宏さんらが出演する。

 小松さんが担当するのは厚生労働省亜人管理委員会の責任者・戸崎優の秘書兼ボディーガードの下村泉で、演技について「てきぱきしていて、感情を表に出さないけど、口がすべって、顔を赤らめたり、ギャップがあるんです。戸崎との関係性も見てほしいですね」と話していた。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る