近藤真彦:19年ぶり紅白出場 白組司会イノッチ「背中追いかけてきた」と感慨

テレビ
会見に出席した「第66回NHK紅白歌合戦」の初出場者の顔ぶれ

 大みそかに放送される「第66回NHK紅白歌合戦」の出場者発表会見が26日、東京・渋谷のNHK放送センターで開かれ、歌手の近藤真彦さんが出場することが明らかになった。歌手デビュー35周年を迎えた近藤さんが紅白に出場するのは1996年以来、19年ぶり10回目。

 そのほか同じジャニーズ事務所の「嵐」「関ジャ二∞」「SMAP」「Sexy Zone」「TOKIO」「V6」の出演が決定。初めて白組司会を務めるV6の井ノ原快彦さんを強力バックアップする。井ノ原さんは、近藤さんの19年ぶりの復帰について「お久しぶりの出場で。背中を追いかけながらやってきたので、一緒のステージに立てることはなかなかなかったから感動ですね」と感慨深げに語っていた。

 「第66回NHK紅白歌合戦」のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」で、昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。紅組司会は女優の綾瀬はるかさん、総合司会を黒柳徹子さんとNHKの有働由美子アナウンサーが務める。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る