魔法少女まどか☆マギカ:新たな物語につながる映像が公開

アニメ
「魔法少女まどか☆マギカ」の新たな物語につながるという“コンセプトムービー”の原画(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

 人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の新たな物語につながるという“コンセプトムービー”が27日、「アーツ千代田 3331」(東京都千代田区)で開幕した企画展「~シャフト 40周年記念~MADOGATARI展」で公開された。「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語」が2013年10月に公開された後、新房昭之監督や脚本の虚淵玄さん、キャラクター原案の蒼樹うめさん、アニメ制作会社「シャフト」は新作に向けて打ち合わせを続けてきたといい、コンセプトムービーは新作の基となる映像として制作され、新房監督が絵コンテを描いている。

 公開されたコンセプトムービーは、劇場版を手がけた宮本幸裕監督が演出を担当し、“異空間”の設計を担当したデザイナーユニット「劇団イヌカレー」、総作画監督の谷口淳一郎さんら同作のメインスタッフが参加。梶浦由紀さんが新たに音楽を制作し、声優陣によるボイスも新たに収録されている。

 「魔法少女まどか☆マギカ」は、過酷な運命を背負う魔法少女らの姿を描いた作品で、11年にテレビアニメが放送され、ほのぼのとしたタッチのキャラクターとは裏腹に、重厚な世界設定や、悲壮でドラマチックな展開が人気を集めた。

 「~シャフト 40周年記念~MADOGATARI展」は、シャフトが制作した「魔法少女まどか☆マギカ」や「<物語>シリーズ」といった作品の原画や制作資料を展示。12月2日まで。ハービスHALL(大阪市北区)で12月22~27日、サッポロファクトリーホール(札幌市中央区)でも16年2月9~14日にそれぞれ開催予定。

 ◇公開された映像のスタッフとキャスト(敬称略)

 原作:Magica Quartet▽総監督・絵コンテ:新房昭之▽演出:宮本幸裕▽異空間設計:劇団イヌカレー▽作画監督:谷口淳一郎▽音響監督:鶴岡陽太▽音響制作:楽音社▽音楽:梶浦由記▽制作:シャフト

 鹿目まどか:悠木碧▽暁美ほむら:斎藤千和▽巴マミ:水橋かおり▽美樹さやか:喜多村英梨▽佐倉杏子:野中藍▽キュゥべえ:加藤英美里▽百江なぎさ:阿澄佳奈

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る