久松郁実:大胆な“手ブラ”ショットも ファースト写真集は「190(イク)点」

ブック 芸能
ファースト写真集「La iku」のイベントに登場した久松郁実さん

 モデルの久松郁実さんが28日、東京都内で行われた初の写真集「La iku」(講談社)の出版記念サイン本お渡し会に登場。マスタード色のノースリーブワンピース姿で健康的な魅力を振りまいた久松さんは、写真集で自身が提案して大胆な“手ブラ”ショットにも挑戦したといい、「10代の集大成で、私の初めてがいっぱい詰まっています」とPR。出来栄えは「名前の『イク』とかけて、190点。満点です」と笑顔で語った。

 写真集は、初めて訪れたというハワイをロケ地に撮影。手ブラのほか、下着姿やセクシーショットなど、初めての挑戦が詰まった大人っぽい作品に仕上がっている。「めっちゃ雨女」と自称する久松さんは「無事に発売できて良かった。(撮影時の)ハワイにハリケーンが三つもいて、すごく天気が悪かったんです。大雨洪水警報がずっと出ていた。カレンダー撮影の時も台風で、今年は台風女でした」と振り返った。お気に入りは黒のランジェリー姿で「一番形がよく見える。髪もポニーテールで後れ毛を巻いたり、ヘアメークまでこだわりました」と、思い入れを明かした。

 手ブラについては、「(米モデルの)ケイト・アンプトンさんがすごく好きで、彼女のようなかっこいいカットがほしいと思って挑戦しました」と明かしたが、「ちょっとやっぱり恥ずかしかったです。どうしてもこっち(胸を隠した手)に集中してしまうので、ポージングが上手くいかなかったり、すごく時間がかかった」と照れ笑いしたが、「すごく奇跡的に撮れた素晴らしいカットだと私は思います」と自信を見せた。

 バラエティー番組などにも多く出演し、雑誌でも表紙を飾るなど人気急上昇中だが、間近に迫るクリスマスの予定は「ないです!」という久松さん。「お仕事もないので、友だちか家族かどっちかなんですが」と苦笑し、好きな男性のタイプを聞かれると「面白くて、一緒に遊んでくれる人。一緒に遊園地に行って並んでくれる人がいい」というが、理想の男性は「顔は、西島秀俊さんがタイプです。私があんまりガツガツいけないので、グイグイきてくれる肉食系がいい」と、実は“イケメン”好きを明かしていた。ファースト写真集「La iku」はA4ソフトカバー、128ページ。価格は2130円(税抜き)。

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る