紅殻のパンドラ:テレビアニメが16年1月スタート 士郎正宗原案のマンガ

アニメ マンガ
「紅殻のパンドラ」のビジュアル(C)2016士郎正宗・六道神士/KADOKAWA  角川書店/紅殻のパンドラ製作委員会

 「攻殻機動隊」などの士郎正宗さんが手がけるマンガが原作のテレビアニメ「紅殻(こうかく)のパンドラ」が2016年1月8日からTOKYO MXなどで放送されることが5日、明らかになった。

 「紅殻のパンドラ」は、士郎さん原案、六道神士(りくどう・こうし)さん作画のマンガで、電子書籍配信サービス「ニコニコ静画」の「角川ニコニコエース」で連載中。先進国でサイボーグや自律ロボットが一般に出回り始めた世界を舞台に、リゾートアイランド・セナンクル島に向かっていた“全身義体”の少女・七転福音(ななころび・ねね)が、テロに遭遇し、事件に巻き込まれる……というストーリー。コミックスは6巻まで発売されている。

 アニメは「D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~」などの名和宗則さんが監督を務め、「Aチャンネル」「きんいろモザイク」などのStudio五組が制作。主人公・福音を福沙奈恵さんが演じ、沼倉愛美さん、田中敦子さんらが声優として出演する。5~18日に、角川シネマ新宿(東京都新宿区)、伏見ミリオン座(名古屋市中区)、梅田ブルク7(大阪市北区)で2週間限定で劇場公開もされている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る