アキバ中古ゲーム市況:期待は「フォールアウト4」 中古市場は「スター・ウォーズ」がトップ

ゲーム

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、9~15日の集計を基に中古市場の今を語ってもらいます。

 再放送中のアニメ版の中身が変更されてアキバ中が盛り上がった「シュタインズ・ゲート ゼロ」(PS4・PS3・Vita、5pb.)はやはりすごい売れ行きでした。「ヴァルキリードライヴ ビクニ」(Vita、マーベラス)、「アイドルマスター マストソングス」(Vita、バンダイナムコエンターテインメント)などもアキバ向けのタイトルということもあってよく売れました。「アイドルマスター マストソングス」は「赤盤」「青盤」の2種類がありますが、両方買っていくお客さんが多かったですね。

 中古市場は、大ヒット映画「スター・ウォーズ」のゲーム「スター・ウォーズ バトルフロント」(PS4、エレクトロニック・アーツ)が首位に輝きました。シリーズの最新作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が公開されましたが、ゲームの価格も手ごろになっており、さらに新作で描かれる砂漠の惑星「ジャクー」を舞台にした無料ダウンロードコンテンツも用意されているのでここから売れてくれるのでは。

 ◇新作ゲームの手応え

 全体的に発売日の動きが鈍くまだ不透明なのですが、名作RPG「ヴァルキリープロファイル」などを手がけたトライエースが開発した「イグジストアーカイヴ」(PS4・Vita、スパイク・チュンソフト)、前作がヒットした「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX IGNITION」(PS4・PS3・Vita、セガゲームス)などがアキバ向けのタイトルでしょう。また、11月に発売された海外版が大ヒットしたZ指定タイトル「フォールアウト4」(PS4、ベセスダ・ソフトワークス)も期待できそうです。

 ◇9~15日の中古ランキング(トレーダー調べ)

1位 スター・ウォーズ バトルフロント(PS4)

2位 コール オブ デューティ ブラックオプス3(PS4)

3位 メタルギアソリッド5(PS4)

4位 ウィッチャー3(PS4)

5位 ドラゴンクエスト8(3DS)

6位 セブンスドラゴン3 code:VFD(3DS)

7位 オメガラビリンス(Vita)

8位 東京ザナドゥ(Vita)

9位 ヴァルキリードライヴ ビクニ(Vita)

10位 スーパーロボット大戦BX(3DS)

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る