たかはし智秋:アキレスけん断裂「ぼちぼち治ってきています」 胸元大胆アピール姿も

アニメ 芸能
テレビアニメ「ANISAVA」のトークイベントに胸元を大胆にアピールした衣装で登場した声優のたかはし智秋さん

 11月に右足のアキレスけん断裂と診断されていたセクシーすぎる声優として知られているたかはし智秋さんが21日、東京都内で行われた2016年1月2日から放送されるテレビアニメ「ANISAVA」(テレビ埼玉)のトークイベントに登場。イベント後の会見で、右足の様子について「(ライブの)練習中にけがをしまして、こんなに大事になるとは」と報告し「ぼちぼち治ってきています。治ったら、また楽しいことをしたいと思います」と笑顔を見せた。

 たかはしさんは、イベントにはしっかりと歩いて登場したが、トークはイスに座って参加。イベントで「恋愛観」を聞かれたたかはしさんは「好みの男性に尽くしたい」と言いながら「夕食でカレーを作ったら、(彼が)お昼にカレーを食べていたりとか、的外れなことをよくする」というエピソードを明かし「38歳になったので、そろそろ私も男性に優しくされたい。優しくしてほしい」と苦笑した。

 「ANISAVA」は、成年層の海外アニメ市場をメインターゲットにした大人向けのオールイングリッシュラブコメディー。物語は、デザイナーとして働くクマのジェイク、ジェイクの彼女で超強気な性格のネコのジェニー、バツ15のウサギのフレッド、マッチョ弁護士のオランウータン・ザック、オフィスを牛耳る“おつぼね”エレファント・ベス、部下と不倫中のライオン上司・デビッドなど、くせものアニマルたちの仕事、恋、友情などを描く。

 イベントには、同アニメの日本語吹き替え版で、ダメな彼氏・ジェイクに手を焼いているヒロインで猫のジェニーを演じているたかはしさんのほか、ファッション誌で活躍するフリーカメラマンでジェニーの元彼氏のトラのニコラスを演じているプロレスラーの柴田勝頼選手、男性経験がなく妄想癖のあるパンダのミシェルを演じているお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子さんも出席した。

 胸元を大胆に開けた衣装で登場したたかはしさんは「自分のワイルドな部分」を聞かれ、プロレスラーの柴田選手を見ながら「たくましいイケメンを見ると、ワイルドになります」と熱視線を向け、柴田選手は視線をきょろきょろさせながら「目のやり場が……」と困らせていた。さらに、たかはしさんはイベント前に柴田選手に「アキレスけんの心配をしていただいたんです。ますます盛り上がります」とアピールし、笑いを誘った。

 アニメは2016年1月2日から毎週土曜午後11時半放送。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る