東山紀之:後輩の「お父さん」発言に苦笑い

テレビ
「信長燃ゆ」制作発表会見

 俳優の東山紀之さんが22日、東京都内で行われたテレビ東京の2016年新春ワイド時代劇「信長燃ゆ」の制作発表会見に登場。今回ドラマで共演した所属事務所の後輩グループ「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんと「ジャニーズWEST」の神山智洋さんも同席し、2人から尊敬と感謝のコメントを送られる一方、神山さんから「僕の中では、兄貴を超えてお父さん」と慕われると、さすがに苦笑いを浮かべた。

 東山さんは、20代の後輩2人を見ながら、「WESTとHey!Say!JUMPぐらいになると……」と理解を示しつつ、「裕翔のお父さんの年齢を聞いたら、47歳だっていうんで。ふーんと思いました」と複雑な表情。中島さんは「こんなかっこいいお父さんがいたら……(うれしい)。ねー?」と神山さんに語りかけると、神山さんも「いや本当に」と大きく同意していた。

 「信長燃ゆ」は直木賞作家・安部龍太郎さんの同名小説(新潮文庫、日本経済新聞出版社)が原作。本能寺の変までの約1年半の間を舞台に、スペインやポルトガルに並ぶ世界の大国を築きたいと野望を抱き「天下布武」を掲げる織田信長と、朝廷を超えて王となろうとする信長に危機感を募らせる関白の近衛前久の対立を描いており、誠仁親王夫人・勧修寺晴子は朝廷を守るため信長に接近するが、次第にひかれる……というストーリー。東山さんは信長、中島さんは森蘭丸、神山さんは蘭丸の弟・坊丸役で出演している。

 この日は、前久役の寺尾聰さん、前久の長男・信基役の佐藤隆太さん、晴子役の栗山千明さん、明智光秀役の石丸幹二さんも出席した。ドラマは16年1月2日午後9時に放送。 

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る