ラブライブ!:劇場版BDが自己最高19万4000枚でオリコン首位 アニメ歴代4位の記録

アニメ
「ラブライブ! The School Idol Movie」の特装限定版BDのジャケット(C)2015 プロジェクトラブライブ!ムービー

 24日に発表されたオリコン週間ブルーレイディスク(BD)ランキング(28日付)によると、人気アニメ「ラブライブ!」の劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」の特装限定版BD(15日発売)が発売初週で約19万4000枚を売り上げ、初登場で総合部門の首位に輝いた。「ラブライブ!」のBDの初週売り上げでは、テレビアニメ「2nd Season」1巻の特装限定版(2014年6月発売)の約8万2000枚を大きく上回り、自己最高を記録した。また、08年7月のBDランキング発表開始以来、アニメ作品の初週売り上げの歴代4位の記録となった。

 「ラブライブ!」のBDが、同ランキングの総合部門の首位に輝くのは「2nd Season」6巻の特装限定版(14年11月発売)以来、約1年1カ月ぶりで、通算7作目。アニメ作品の初週売り上げは、首位が「アナと雪の女王 MovieNEX」(14年7月発売、約151万4000枚)、2位が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN(NOT)ADVANCE.」(10年5月発売、約35万7000枚)、3位が「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT)REDO.」(13年4月発売、約31万3000枚)で、歴代4位の記録となった。5位は「ベイマックス MovieNEX」(15年4月発売、約16万1000枚)。

 「ラブライブ!」は東京都千代田区の伝統校・音ノ木坂学院の統廃合の危機を救うために立ち上がった女子高生のアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」の活躍と成長を描いた作品。13年1月にテレビアニメ1期、14年4月から2期が放送された。TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ第1期が、16年1月からNHK・Eテレで放送されるほか、声優陣によるユニット「μ’s」が大みそかに放送される「第66回NHK紅白歌合戦」に初出場することも話題になっている。

 劇場版は6月に全国121スクリーンで公開され、興行収入が28億円を突破。特装限定版BDには、特典として16年3月に開催されるライブイベントのチケットの先行抽選申し込み券や書き下ろし小説、「μ’s」の新曲を収録したCDが封入されている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る