動物戦隊ジュウオウジャー:戦隊シリーズ40作目は「動物」モチーフ

テレビ
特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」の新シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」のロゴ=テレビ朝日提供

 2015年で生誕40周年を迎えた人気の特撮ドラマ「スーパー戦隊シリーズ」(テレビ朝日系)の40作目となる新シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」が16年2月14日から放送されることが26日、明らかになった。01年の「百獣戦隊ガオレンジャー」以来、15年ぶりに「動物」がメインモチーフとなる。

 「動物戦隊ジュウオウジャー」は、動物学者で人間の風切大和と、動物の顔を持つ異世界「ジューランド」の住人「ジューマン」4人が「ジュウオウジャー」に変身し、地球を守るため宇宙の無法者・デスガリアンと戦いを繰り広げる。また、ジューマンは、ヒーロー、人間、ジューマン態(顔が動物の姿)の三つの姿を持つ戦隊シリーズ初の設定となる。

 大和とジューマンの4人は、陸・海・空を代表する動物界の王者の資格「ジュウオウチェンジャー」を使って、「ジュウオウイーグル(レッド)」▽「ジュウオウシャーク(ブルー)」▽「ジュウオウライオン(イエロー)」▽「ジュウオウエレファント(グリーン)」▽「ジュウオウタイガー(ホワイト)」にそれぞれ変身する。赤、青、黄、緑、白の組み合わせはシリーズ初。

 主要キャストも発表され、ジュウオウイーグルに変身する風切大和は、テレビドラマ初主演の中尾暢樹(なかお・まさき)さんが務め、セラ(ジュウオウシャーク)を柳美稀さん、レオ(ジュウオウライオン)を南羽翔平さん、タスク(ジュウオウエレファント)を渡邉剣(わたなべ・つるぎ)さん、アム(ジュウオウタイガー)を立石晴香さんが演じる。

 女性のブルー戦士は05年の「魔法戦隊マジレンジャー」のマジブルー以来、11年ぶりの登場。また、5人の成長を見守る森真理夫役で寺島進さんも出演。16年2月14日から毎週日曜午前7時半に放送。

 なお、「動物戦隊ジュウオウジャー」が16年1月23公開の映画「手裏剣戦隊ニンニンジャー VS トッキュウジャー THE MOVIE 忍者・イン・ワンダーランド」(中澤祥次郎監督)に登場することも明らかになった。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る