タモリ倶楽部:15年ぶり大型地方ロケで「大阪環状線一周ツアー」

テレビ
テレビ朝日提供

 タレントのタモリさんが出演する人気バラエティー番組「タモリ倶楽部」(テレビ朝日系)で、15年ぶりの大型地方ロケが行われたことが28日、明らかになった。タモリさんら鉄道好きからなる「タモリ電車クラブ」が西日本に進出し、2016年1月8日と15日の2週にわたって「大阪環状線一周ツアー」が繰り広げられる。

 16年最初の企画となる「大阪環状線一周ツアー」には、タモリさん、土屋礼央さん(RAG FAIR)、アイドルグループ「私立恵比寿中学」の廣田あいかさん、ホリプロの芸能マネージャーで鉄道オタクの南田裕介さん、番組初登場となる元SKE48の松井玲奈さんが参加。東京駅から新幹線で新大阪へ向かい、大阪では、ほんこんさんとヒャダインさんも合流し、特別に用意された貸切列車で大阪環状線をぐるりと一周する。

 新幹線の車内ではコアな鉄道談議で大盛り上がり。SKE48時代は新幹線で頻繁に東京ー名古屋間を往復していたという松井さんが、当時の新幹線にまつわるエピソードなどを交えて、自らの“新幹線愛”をタモリさんらの前で披露するほか、メンバーがそれぞれの新幹線ベスト車窓を発表。その地点に差し掛かった時点でカメラを回し、なぜその車窓がベストなのか、自らの思いを語る。

 新大阪に到着した一行は大阪環状線・森ノ宮駅へ移動。大阪出身のほんこんさんと、ヒャダインさんも合流し、今回限りというスペシャル仕様の103系に乗り込む。JR西日本の長谷川裕一さんによる解説や、ほんこんさんやヒャダインさんによる地元ならでは車窓からの見どころ紹介を交えつつ、一周約40分、全19駅の大阪環状線を一周する。

 また、天王寺からスタートする2週目の「大阪環状線一周ツアー」では、新今宮駅や大阪城公園駅などの新しい駅メロ紹介も。さらに大阪ならではの電車とのすれ違いや、大正・西九条・大阪駅などの車窓を楽しみながら電車トークは盛り上がり、最後は森ノ宮車両基地へ。“激レア”な車両の前での記念撮影や、お宝グッズをかけた電車モノマネ大会も開催される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る