紅白リハ:μ’s 解散をきっぱり否定

アニメ テレビ
「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場したμ’s

 人気アニメ「ラブライブ!」の声優陣によるユニット「μ’s(ミューズ)」が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。その後の会見で2016年3月31日、4月1日に東京ドーム(東京都文京区)でファイナルライブを開催することで一部メディアで解散かと報道されたが、新田恵海さんは「次の東京ドームでファイナルのワンマンライブで、解散ライブではない」ときっぱりと解散を否定した。

 徳井青空さんも「解散ではなくファイナルのワンマンライブ。集大成となるもの」と話した。また「膝蓋骨亜脱臼」および「半月板損傷」を患っていたメンバーの南條愛乃さんが昨日、出場を辞退することを発表し本番は南條さんを除く8人でのステージになるが、「膝のけがの具合がよくなくて8人だけど、気持ちは9人。(南條さんから)頑張ってという言葉はいつも掛けてもらっています」と語った。

 メンバーは新田さん、南條さん、内田彩さん、三森すずこさん、飯田里穂さん、Pileさん、楠田亜衣奈さん、久保ユリカさん、徳井さんの9人。μ’sは今回が初出場で「それは僕たちの奇跡」を歌う。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」で、白組司会を「V6」の井ノ原快彦さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさん、総合司会を黒柳徹子さんとNHKの有働由美子アナウンサーが務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る