紅白リハ:嵐「スター・ウォーズ」とタッグ ライトセーバーに興奮

テレビ
「第66回NHK紅白歌合戦」のロゴ

 人気グループの「嵐」が29日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。人気SF映画「スター・ウォーズ」とステージ上でタッグを組む嵐の櫻井翔さんは「ライトセーバーをまさか振れるとは思ってもなかったので、ちょっとそれは興奮します」といい、松本潤さんも「まさかあのメインテーマを公認で使わせいただけるとは、僕らがやるというのを認めていただいた上でコラボできるのはうれしい」と喜んでいた。

 嵐は出場7回目で「New Year’s Eve Medley 2015」を歌う。昨年までは白組の司会をグループで務めていたが、今年はジャニーズ事務所の先輩であるV6の井ノ原快彦さんが務める。相場雅紀さんはリハーサルでも「時間の流れ方が違う」といい、松本さんも「いままでだと午前中のホールに入って、(司会として)出場歌手と面談する時間だったんですけど、今年はこの紅白のステージの時間を含めて、カウントダウンとか、振り付けを練習する時間だったり」とこれまでとの違いを感じている様子。

 井ノ原さんについて櫻井さんは「同じ事務所の仲間なので、井ノ原君が司会というのはリラックスしてできてうれしい」といい、紅組司会の綾瀬はるかさんも含めて、松本さんは「面談も綾瀬さん含めてアットホームな空気で進んでいたので、その空気感が本番で出るんじゃないかと思いますね」と話していた。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」で、白組司会を「V6」の井ノ原さん、紅組司会を女優の綾瀬さん、総合司会を黒柳徹子さんとNHKの有働由美子アナウンサーが務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る