紅白リハ:SMAP中居 イノッチ司会に太鼓判 アドバイス「なにもない」

テレビ
「第66回NHK紅白歌合戦」のロゴ

 人気グループ「SMAP」が30日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場。同番組の司会経験のある中居正広さんは、今回初めて白組の司会を担当するV6の井ノ原快彦さんについてアドバイスを求められると「何もない。歌番組に乗っちゃってた」と太鼓判を押した。

 中居さんは過去に、井ノ原さんが司会を務めた同局の歌番組「思い出のメロディー」を見たといい、「誰かに教えてもらったのかなと思うくらい司会がうまかった」と振り返った。今回は同局の朝の情報番組「あさイチ」で、井ノ原さんとタッグを組む同局の有働由美子アナウンサーが総合司会を務めることから、「有働さんもいるので大丈夫」と安心した表情。一方で、「(総合司会の)黒柳(徹子)さんがどこで暴走するかわからない。黒柳さんの魅力を存分に出してほしい。楽しみです」と期待を寄せていた。

 稲垣吾郎さんは、井ノ原さんの司会ぶりについて「井ノ原君は、名司会者。見ていてホッとできる」といい、「緊張していると思うけれど、同じ仲間として、力になれればと思っています。盛り上げていきたい」と語った。

 SMAPは、今年23回目の出場で「This is SMAP メドレー」を披露する。草なぎ剛さんはリハーサルを終えて、「すごくよかったです。戦後70周年なので、それにあった演出になっているんじゃないかな」と満足げ。香取慎吾さんは「(同局の番組)のど自慢で行った(岩手県)山田町と中継でつないでいただいた。自分が関わったのど自慢と紅白が一つになれるのがうれしい」とコメント。また木村拓哉さんは「紅白のリハーサルのルーティーンに今年も参加できていることが名誉と感じている。改めて1年を再確認できる」と感慨深げだった。

 今年の紅白歌合戦のテーマは「ザッツ、日本! ザッツ、紅白!」で、白組司会を「V6」の井ノ原快彦さん、紅組司会を女優の綾瀬はるかさん、総合司会を黒柳徹子さんとNHKの有働由美子アナウンサーが務める。昨年に引き続き、歴代最長タイの午後7時15分~同11時45分(途中、5分間ニュースで中断)で放送される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る