すみれ:忍者姿でアクションを披露 「ボートレース」新CM

芸能 テレビ
すみれさんがアクションを披露する「ボートレース」の新CMのワンシーン

 モデルのすみれさんが、出演中の「ダイナマイトボートレース」の新シリーズのCMに出演し、忍者に扮(ふん)してアクションも披露している。新シリーズのCMでは、すみれさん演じる風紀委員の“NINJYA”が町に暮らすトラブルメーカーたちを成敗する世直しの時代劇が描かれる。

 第1弾となる新CM「押し掛け女房の巻 ~その壱~」編は、架空の都市「水の都・BOEDO」が舞台。お笑いコンビ「おかずクラブ」が登場し、オカリナさん演じるイケメン浮世絵師に熱を上げるBOEDO幕府家老の娘と、ゆいPさん演じるその家臣の娘が、すみれさん演じるNINJYAに成敗される……というストーリー。撮影では、アクションの「演舞」は、カナダ人演出家が担当し、バイリンガルのすみれさんは、英語で演技指導を受けたという。オカリナさんが捕まるシーンで、オカリナさんとゆいPさん自ら、表情や演技を提案し、30テークも撮影したという。

 また、おかずクラブのほかに5組のゲストがトラブルメーカーとして登場。各ゲストごとに2パターンのCMが毎月1本ずつ放送されていく。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る