コミケ:来夏から企業ブースの会期が2日間に 配置場所も変更 ビッグサイトの改修工事で 

アニメ ゲーム マンガ
「コミックマーケット89」の企業ブース

 日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)」にある企業ブースが、2016年夏の「コミケ90」(8月12日~14日)で現行の3日間から2日間(8月12、13日)に縮小され、場所も現在の4階の西3、4ホールから1階の西1、2ホールに変更されることが明らかになった。2020年に開催予定の東京五輪を見越して実施される東京ビッグサイト(東京都江東区)の増強・改修工事で使えなくなる施設があり、来場者の流れを考慮して決めたという。

 コミケは、1975年に始まったマンガや小説・ゲーム・音楽などの同人誌の即売会で、現在は夏と冬の年2回開催されている。企業ブースは、1995年夏から導入され、96年冬から本格的にスタートした。出版社やアニメ会社、ゲームメーカーの出展でにぎわい、現在では出展を希望しながら落選する企業が出るほどの人気を博している。

 また近年は、ホンダやグーグル、NHK、地方自治体などのエンタメ系以外の企業が、商品のPRや市場動向の調査、イメージアップを狙って出展している。 

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る