花岡なつみ:歌手として新人賞ダブル受賞で「初経験が多かった1年」 新年晴れ着インタビュー

芸能
晴れ着でインタビューに答えた花岡なつみさん

 8月に歌手デビューし、「第48回日本有線大賞」新人賞と「第57回日本レコード大賞」新人賞をダブル受賞した花岡なつみさん(19)がオスカープロモーションの若手女優晴れ着撮影会に登場し、振り袖姿でインタビューに応じた。着物について「緑がすごく大人っぽく、そこに帯の黄色がアクセントになっていて、花柄も色鮮やかでかわいいお着物です」と満面の笑み。2015年は「初めての経験が多かった一年」と語る花岡さんに16年の抱負やプライベートについて聞いた。

 15年は「広島から上京し、歌手としてデビューして。それでレコーディング、ミュージックビデオの撮影。歌番組の出演とか、すてきな経験をたくさんさせていただきました」と振り返る。デビューを飾った楽曲「夏の罪」は、歌手の鬼束ちひろさんが作詞を手掛けた。「レコーディングの際にお会いさせていただいたんですけど、すごくやさしい方でアドバイスをくださいました」と話す。「第48回日本有線大賞」と「第57回日本レコード大賞」の新人賞ダブル受賞については「いただくことができて、とてもうれしい気持ちです」と充実した表情も見せた。

 歌手としてのトレーニングとして「1人カラオケで音を撮って確認したりしています」といい、カラオケでは「いろいろな年代の曲を歌いますが、バラード系が好きです」と話す。今後については「アップテンポなどの速い曲にも挑戦したくて、今練習しています」と意欲も見せる。またプライベートでは、ホットヨガにはまり中だという。16年は「もっともっと自分の歌のスキルを上げて、皆さんにすてきな歌を届けられるようにがんばりたいと思います」と飛躍を誓っていた。

 <プロフィル>
はなおか・なつみ。1996年6月24日生まれ。広島県出身。2014年に「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で音楽部門賞を受賞。15年8月に「夏の罪」で歌手デビュー。「第48回日本有線大賞」と「第57回日本レコード大賞」の新人賞を受賞。13日にセカンドシングル「Brithdays」が発売される。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る