日本テレビ:2年連続で年間視聴率3冠王に

テレビ
2年連続の視聴率3冠王を達成した日本テレビ

 日本テレビは4日、2015年(2014年12月29日~2015年12月27日)の視聴率がゴールデン帯(午後7~10時)、プライム帯(午後7~11時)、全日帯(午前6時~翌午前0時)のすべてで1位となり、2年連続の視聴率「3冠王」を獲得したと発表した。

 ゴールデン帯は12.6%(14年は12.6%)、プライム帯は12.5%(14年は12.5%)、全日帯は8.6%(14年は8.4%)で、民放レギュラー番組トップの年間平均視聴率19.2%を獲得した「世界の果てまでイッテQ!」や「ザ!鉄腕!DASH!」(年間平均視聴率18.3%)などレギュラー番組の好調に加え、ラグビー・ワールドカップ(W杯)も高視聴率を獲得した。

 ◇日本テレビ大久保好男社長のコメント

 おかげさまで日本テレビは2015年年間世帯視聴率3冠王を獲得することができました。2014年に続き2年連続となります。一年を通じて日本テレビの番組を見てくださった視聴者の皆様、誠にありがとうございました。番組をご支持いただいたスポンサー各位、番組制作にご協力いただいた関係各位にも御礼申し上げます。

 2016年も日本テレビは地上波放送はもとより、Huluをはじめとしたインターネット配信、ドラマの海外放送などコンテンツの総合展開に積極的に取り組み、皆様に信頼され、愛されるコンテンツ制作を続けてまいります。

 本年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

 ◇編成コメント

  2015年もレギュラー番組が強い一年でした。「世界の果てまでイッテQ!」は年間平均視聴率19.2%を獲得、民放レギュラー番組トップとなりました。「ザ!鉄腕!DASH!」(年間平均18.3%第2位)は、“DASH島”“0円食堂”など人気企画が目白押し、放送開始20周年を迎えて、なお進化し続けています。

 また日本テレビが中継したイングランドでのラグビーW杯は日本代表の活躍も記憶に新しく、「日本×サモア」の一戦は19.3%の高視聴率を獲得しました。

 今年もさまざまなジャンルの番組を放送し、引き続き視聴者の皆様に愛されるよう努力を続けてまいります。 

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る