高橋ひかる:間もなく銀幕デビュー 国民的美少女の素顔はとにかくせっかち!?

芸能
晴れ着姿でインタビューに応じた高橋ひかるさん

 2014年の「第14回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリに輝き、15年は日本生活協同組合連合会(COOP)や代々木ゼミナール、チオビタ・ドリンクのCMに出演し、話題となった高橋ひかるさんが、晴れ着姿でインタビューに応じた。9日に公開される俳優の竹野内豊さん主演の映画「人生の約束」(石橋冠監督)でスクリーンデビューを飾る高橋さんに、撮影の思い出などを聞いた。

 2015年は「本当に学ぶことがたくさんあって、本当にたくさんの初めてを経験させていただいた」と話す高橋さん。「人生の約束」の撮影では、石橋監督からせりふが早口になってしまうのをよく注意されたといい、「私はせっかちな性格で……。でもその言葉を思い出して『頑張るぞ』って気持ちになりましたね」と振り返る。

 竹野内さんからは高橋さんが涙を流すシーンでアドバイスをもらったといい、「なかなか涙を流せなくて、その時に『泣こう泣こうと思うよりも、泣かないぞって思ったほうがいい』と言ってくださって。(演じた)役の子も、決して泣こう泣こうと思って泣いているわけじゃない、つい涙が出てしまうのだからって考えられるようになって。ああ、(竹野内さんは)やっぱりすごいなって」と当時の心境を明かした。

 改めて15年に点数をつけてもらうと「50点」と厳しめの回答が。理由を聞くと「できたところも、もちろんあったのですが、たくさん自分の弱点も見つかったし、失敗したことも多々あった」と答え、「監督に何度も注意されたせっかちなところは直したいですし、あとはもっと自然な動きをできるようになりたいなって思いますね」と自ら課題を挙げた。

 せっかちに加え、自己中心的な部分もあると自己分析し、「自分で、ワーッとしゃべってオチをつけてしまう。もっともっとゆとりを持たないといけないなって」と照れ笑い。またプライベートでは、人気上昇中の韓国ボーイズグループ「防弾少年団」にハマっているそうで、「防弾少年団さんはダンスもできて歌もできて、新幹線の移動中などで、めっちゃ聴いてますね」と楽しそうに話していた。

 <プロフィル>

 たかはし・ひかる。2001年9月22日生まれ、滋賀県出身。特技はダンス、趣味は音楽鑑賞、ショッピング、運動、バレーボール観戦。好きな食べ物は肉。「第14回全日本国民的美少女コンテスト」で8万1031人の応募の中からグランプリを受賞した。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る