魔法つかいプリキュア!:声優に高橋李依と堀江由衣 2人でEDも担当

アニメ
「魔法つかいプリキュア!」に出演する高橋李依さん(上)と堀江由衣さん(c)ABC・東映アニメーション

 2月にスタートする人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの第13弾「魔法つかいプリキュア!」に声優として「乱歩奇譚 Game of Laplace」などの高橋李依(りえ)さん、「ラブひな」などの堀江由衣さんが出演することが5日、分かった。高橋さんがキュアミラクル、堀江さんがキュアマジカルを演じ、プリキュアの手助けをするクマのぬいぐるみ・モフルン役として齋藤彩夏さんが出演する。

 高橋さんは現在放送中の「Go!プリンセスプリキュア」では女子生徒、堀江さんは2014年10月公開の劇場版「映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ」でバレリーナの人形・つむぎを演じたことはあるが、プリキュア役は初めて。また、高橋さんと堀江さんはエンディングテーマ「CURE UP↑RA PA☆PA!~ほほえみになる魔法~」も担当し、「Go!プリンセスプリキュア」のエンディングテーマを担当した北川理恵さんがオープニングテーマ「Dokkin◇魔法つかいプリキュア!」を歌う。

 高橋さんはキュアミラクルを演じることを「夢を見ているという言葉が一番当てはまる瞬間でした。涙がこぼれるほど驚いて、幸せで、夢じゃないんだと毎朝何度も確認し続けて、時間をかけてじっくりと大切にかみしめました。キュアミラクルと手をとり合って、まっすぐ全力で挑んでいきたいです」と喜んでいる。

 堀江さんは「子供のころから変身したりすることに憧れていたので、素直にとてもうれしいです。プレッシャーもありますが、頑張って演じさせていただけたらと思っています!」と話している。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りてプリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジーで、毎年新しいシリーズが放送されている。「魔法つかいプリキュア!」は、ナシマホウ界(人間界)の朝日奈みらい(キュアミラクル)と魔法界のリコ(キュアマジカル)が“伝説の魔法使い”であるプリキュアに変身して戦う姿が描かれる。ABC・テレビ朝日系で16年2月7日から毎週日曜午前8時半に放送。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る