ドラえもん:新日本プロレス東京ドーム大会に“乱入” ウンタカダンス披露

アニメ 映画 マンガ
ドラえもんたちが新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム」に登場し、“ウンタカダンス”を披露

 ドラえもんが、4日に東京ドームで行われた新日本プロレス「WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム」に登場した。ドラえもんは3月5日公開の劇場版アニメ最新作「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」(八鍬新之介監督)でゲスト声優を務めている棚橋弘至(ひろし)選手と真壁刀義(とうぎ)選手の応援のため、お笑いタレントの小島よしおさん、子役のエヴァちゃん、のび太らを引き連れ会場に駆けつけた。

 同作品で棚橋、真壁両選手、小島さんは「ウンタカダンス」という謎の言葉を繰り返しながら踊る原始人クラヤミ族の声を担当。3人は人気子役のエヴァちゃんとウンタカダンスでアニメをPRする「ウンタカ!ドラドラ団」を結成している。

 会場では、棚橋、真壁両選手が大型スクリーンに現れ、ウンタカ!ドラドラ団をアピールすると、ドラえもん、のび太、小島さん、エヴァちゃん、ウンタカ!ドラドラ団のボスで土偶の形をしたキャラクター・ツチダマが登場。ウンタカ!ドラドラ団とドラえもんが対決する流れになり、小島さんが持ちネタ「敵とか味方とかそんなの関係ねぇ!」で事態を収拾させ、集合したメンバーでウンタカダンスを踊った。

 「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」は、シリーズ歴代1位の動員数420万人という記録を持つ1989年公開の「のび太の日本誕生」のリメーク作品。家出をしたのび太たちが7万年前の世界に行く……というストーリー。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る