広末涼子:水色オールインワンで舞台あいさつ 一青窈の生歌に感激も

映画
映画「はなちゃんのみそ汁」の全国公開直前イベントに登場した広末涼子さん

 女優の広末涼子さんが6日、東京都内で行われた主演映画「はなちゃんのみそ汁」(阿久根知昭監督)の全国公開直前イベントに登場。ビーズで花が描かれたさわやかな水色のオールインワンを着て、ヘアはアップにまとめ、ピンク系のメークで、春らしい雰囲気だった。また同作の主題歌「満点星」を担当した歌手の一青窈さんが、同曲を生披露すると、感激で涙を見せていた。

 舞台あいさつに立った広末さんは「この映画を出発点として、1月からのドラマや昨年撮影したスペシャルドラマなど、2016年は私にとってたくさん見ていただける作品が続くにぎやかな年になりそうなので、精いっぱいお仕事を頑張っていきたいなと思います」と今年の抱負を笑顔で語った。

 一青さんは、広末さんが演じる主人公、千恵の姉を演じた。今回、初共演した広末さんの印象を「笑顔の種類がたくさんあって、人が笑う顔にこんなにたくさんの表情があるんだということを学びました」とにっこり。「満点星」を生披露した。

 「はなちゃんのみそ汁」は、33歳の若さで亡くなった安武千恵さんが5歳の娘と夫、家族との日々をつづったブログを基にした同名エッセーが原作。乳がんを患った余命わずかの千恵が、まだ幼い娘にみそ汁づくりを通して愛情と生きていく強さを伝える姿を描く。千恵を広末さん、その姉を一青さん、夫を滝藤賢一さん、娘を赤松えみなちゃんが演じている。テアトル新宿(東京都新宿区)と福岡県内の映画館では先行上映されており、9日から全国で公開される。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る