小栗旬:甲冑水着美女とランウェー“初体験” 「めでたい」とご満悦

映画 マンガ
映画「信長協奏曲」完成披露試写会イベントに登場した小栗旬さん

 俳優の小栗旬さんが7日、東京都内で行われた主演映画「信長協奏曲(コンツェルト)」(松山博昭監督、23日公開)の完成披露試写会イベントに登場。この日は主要キャストが和装姿でファッションショーを行い、水着の上に甲冑(かっちゅう)を着た美女を引き連れて、ランウェーを“初体験”した小栗さんは「緊張しました。思った以上にみんながちゃんとやっていてやベーなって思った」といい、甲冑水着美女については「いや~、ありがたいし、めでたいな」とご満悦の様子だった。

 小栗さんはこの日の衣装について「花札みたいですよね。山田君(共演の山田孝之さん)には『王様みたいだね』って言われて」と照れ笑い。またキメのポーズで口から水を霧のように噴出し、観客を驚かせてみせた小栗さんは「(共演の)古田新太さんが『劇団☆新感線』のカーテンコールで必ず水を吹くんですが、パクらせていただきました」と明かしていた。

 「信長協奏曲」は、突然、戦国時代にタイムスリップしてしまった高校生・サブローが、自分にそっくりな織田信長と出会い、病弱な信長に代わって天下統一を目指すという物語で、石井あゆみさんの人気マンガが原作。フジテレビ開局55周年プロジェクトの一環として、2014年に同局でアニメ、ドラマ化され、ドラマ版は小栗さん主演で“月9”枠初の時代劇として2014年10月期に放送された。

 映画は、安土城の完成と、天下統一を目前にしたサブローが、柴咲コウさん演じる帰蝶(きちょう)との結婚式を計画するが、その場所が京都・本能寺で……という内容。イベントには帰蝶役の柴咲さん、池田恒興役の向井理さん、羽柴秀吉役の山田さん、前田利家役の「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ヶ谷太輔さん、市役の水原希子さん、徳川家康役の濱田岳さん、柴田勝家役の髙嶋政宏さんも登場した。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る