草なぎ剛:“連続ドラマ化”に喜び 新成人にエールも

テレビ
連続ドラマ「スペシャリスト」の制作発表会見に登場した南果歩さん

 人気グループ「SMAP」の草なぎ剛さんが10日、東京都内で行われた主演ドラマ「スペシャリスト」(テレビ朝日系)の制作発表会見に登場。会見で新成人にメッセージを求められた草なぎさんは「いろんな壁とか失敗もあると思うけど、負けないで頑張っていれば何かに結び付けられる」とエール。スペシャルドラマから連続ドラマ化が決まった同作に絡め、「このドラマもこんなふうになると思わなかった。諦めずに長いセリフを覚えていれば連続ドラマにもなるんだな、と」と冗談めかして喜び、共演する南果歩さんらの笑いを誘った。

 続けて、南さんも「(スペシャルドラマで)膨大なセリフを草なぎくんはしゃべり続けていた。連ドラでも変わらずしゃべっていますので、期待してください」とコメント。会見では、紋付き袴姿の草なぎさんが、大紙に筆で2016年の抱負を書くシーンもあり、「涙」と書いた草なぎさんは「1年を通してうれしい涙をたくさん流したいという気持ち(で書いた)。ドラマを作る人間というのは、視聴者の一粒の涙を出させたいという気持ちで作っているところがあるので、涙にしました」と説明した。会見には草なぎさん、夏菜さん、南さん、芦名星さん、和田正人さん、平岡祐太さん、吹越満さんが出席した。

 「スペシャリスト」は、無実の罪で10年間刑務所に服役していたが、その間に犯罪者や受刑者のデータ、犯罪手口などをすべて記憶して“犯罪心理のスペシャリスト”となった宅間善人(草なぎさん)が、相棒の“おばさん刑事”の姉小路千波(南さん)らとともに難事件を解決していくミステリー。これまでにスペシャルドラマが4本放送されている。14日から毎週木曜午後9時に放送。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る