ひぐらしのなく頃に:人気ホラーゲームが初のドラマ化 主要キャストにNGT48

アニメ ゲーム テレビ
「ひぐらしのなく頃に」ロゴ (C)竜騎士07/07th Expansion

 不思議な風習がある村を舞台に少年少女らが謎の連続猟奇事件の謎を解き明かしていくヒット作「ひぐらしのなく頃に」が初めてドラマ化されることが10日わかった。5月からBSスカパー!で放送される予定で、主要キャストは、新潟市を拠点にアイドルグループ「AKB48」の姉妹グループとして10日に劇場デビューした「NGT48」のメンバーからオーディションで選出される。

 「ひぐらしのなく頃に」は、ゲームクリエーターの竜騎士07さんが02年から06年にかけて発表した同人PCゲーム。昔から伝わる「綿流し」という神事を行う雛見沢村が舞台で、謎の猟奇殺人事件が次々と起こり、仲良しの少年少女らが元の平穏な日常を取り戻すため、事件を解明しながら悲劇を回避するために力を合わせて立ち向かう……という内容。これまでマンガや小説、アニメ、実写映画化など幅広くメディアミックスされている。

 原作者の竜騎士07さんは「NGT48のメンバーのみなさん、初日公演おめでとうございます。このたび、BSスカパー!で5月から『ひぐらしのなく頃に』が連続ドラマとして放送されることが決まり、さらにNGT48メンバーの皆さんが出演していただけるということで、大変うれしく思っております」とコメントを寄せている。

 「BSスカパー!オリジナル連続ドラマ『ひぐらしのなく頃に』」は5月から、毎週金曜午後9時に放送される。1話60分で全8話を予定。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る