注目ドラマ紹介:「ヒガンバナ」 堀北真希主演のSPドラマが連ドラ化 女性だけの捜査チーム描く 

テレビ
13日スタートの連ドラ「ヒガンバナ」のワンシーン=日本テレビ提供

 堀北真希さん主演の連続ドラマ「「ヒガンバナ~警視庁捜査七課~」(日本テレビ系)が13日、スタートする。「ヒガンバナ」と呼ばれる女性だけの捜査チーム「捜査七課」を舞台に、特殊能力を持った来宮渚(堀北さん)をはじめとする6人の女刑事が、それぞれの得意分野や感性を生かして事件解決を目指す姿を描く。

 2014年10月に単発で放送された堀北さん主演ドラマ「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~」を連続ドラマ化。堀北さん演じる渚のバディとなる熱血刑事・峰岸雪乃を檀れいさん、美人監察医の長見薫子を知英さん、元鑑識・伊東凛を高梨臨さん、プロファイラー・柳幸子をYOUさん、捜査七課長の瀬川すみれを大地真央さんがそれぞれ演じる。また、渚の過去を知るフリージャーナリスト役でDAIGOさんが登場する。

 第1話は豪華客船の爆破とストーカー殺人がテーマ。渚たちが所属する捜査七課はストーカー殺人事件の捜査にあたることになるが、殺人犯を突き止め、豪華客船の爆破を止めることができるのか……というストーリー。初回のゲストとして、ともさかりえさんらが出演する。ドラマは毎週水曜午後10時に放送される。

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る