諸星和己:SMAPに「いつでもメンバーになるから!」

芸能
出演する舞台「Honganji」の公開けいこ後の会見に登場した諸星和己さん

 元「光GENJI」の諸星和己さんが13日、埼玉県内で行われた出演する舞台「Honganji」の公開けいこを行い、公開けいこ後の会見で、この日、解散危機が報じられた人気グループ「SMAP」について聞かれ「さっき(共演者の)陣内(孝則)さんに聞いたばかり。全員、オートレース行っちゃったんだ。どこ行ったんだあいつら?」とジョークを交えながら驚いた様子で語り、「もしやめたら、いつでも声かけてくれたら、いつでもメンバーになるから!」とコメントした。

 自身の「光GENJI」の解散、独立後の苦労を聞かれると、諸星さんは「僕は全くないですよ、全然。僕はそもそも、そういう気持ちで出たんじゃない。舞台の経験をしたくて。だから、苦労とか、全くしない。卒業なんてきれいなことじゃない。ただ、やめたんだ」と語った。また木村拓哉さん以外のメンバーがジャニーズ事務所から独立する意向とした報道には「何か、あったんじゃないですか?」と言いながらも、「よし。あとのメンバーを僕が引き受けて、『STOP』というグループを作る。『超新鮮』でもいいか!」と話して笑いを誘っていた。

 SMAPは同日、一部で解散危機と報じられ、所属するジャニーズ事務所はマスコミ各社へファクスを送り、解散について協議・交渉がなされている事実を認めた。

 会見には同舞台に出演する陣内さん、歌舞伎俳優の市川九團次さん、女優の水夏希さん、「超新星」のグァンスさん、「MYNAME」のセヨンさん、演出を担当した劇団「sunday」代表のウォーリー木下さんも出席した。

 「Honganji」は、信長と顕如(けんにょ)の戦いを描いた戦国人間ドラマ。舞台「逆転裁判2」や「サクラ大戦奏組 薫風のセレナーデ」などの斎藤栄作さんが脚本を手がけた斬新で奇抜なストーリーで、演出にはプロジェクションマッピングなど最新鋭の映像技術を取り入れている。20~24日に新歌舞伎座(大阪市天王寺区)で上演され、その後、中日劇場(名古屋市中区)EX THEATER ROPPONGI(東京都港区)でも上演される。

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る