フラジャイル:初回視聴率9.6% TOKIO長瀬の天才病理医ドラマ

マンガ テレビ

 人気グループ「TOKIO」の長瀬智也さんが主演する連続ドラマ「フラジャイル」(フジテレビ系)の初回が13日、15分拡大で放送され、平均視聴率は9.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だった。

 「フラジャイル」は、草水敏さんが原作、恵三朗さんが作画を手がけるマンガが原作。マンガ誌「月刊アフタヌーン」(講談社)で連載されており、1~4巻の累計発行部数は約45万部。長瀬さんが演じる偏屈で毒舌の天才病理医の活躍を勧善懲悪で描く。

 第1話は、転倒して頭を打ち入院した女子高生の物語。神経内科の会議で、女子高生について話し合いが行われ、神経内科の部長が腰痛と診断し、整形外科にまわすよう指示をすると、岸(長瀬さん)が挙手し「あんた、バカなのか」と異論を唱える。宮崎(武井咲さん)は、そんな岸の姿に憧れ、病理診断科を訪ねる……という内容だった。

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る