注目アニメ紹介:「亜人」 テレビアニメ版は新映像&エピソードも ネットフリックスの配信にも注目

アニメ マンガ
アニメ「亜人」のビジュアル (C)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

 不死の生物と認定されてしまった少年の逃亡劇を描く「亜人」が、15日深夜から順次スタートする。原作は桜井画門さんが「good!アフタヌーン」に連載中の人気マンガ。同じ内容のフルCGの劇場版アニメ3部作の第1部「亜人 第1部 -衝動-」が昨年11月に先行で公開された。

 「亜人」は、何度死んでも生き返る希少な新生物・亜人が発見された世界が舞台。優等生の少年・永井圭は、交通事故をきっかけに不死の亜人であることが判明し、“実験体”として警察・特殊国家機関に追われるが、親友の海斗の助けを得て警察の包囲網を突破する……というサスペンスストーリーだ。

 テレビアニメと、劇場版アニメの第1部は同じ内容だが、テレビアニメの方が時間が多い分、劇場版にはなかった映像、エピソードが楽しめるのがポイント。劇場版は2時間で見られる分、内容を詰め込んだのは間違いなく、両作品を比べるという楽しみ方もある。また1月中に有料動画配信サービス「Netflix(ネットフリックス)」で世界配信されることもあり、国外アニメファンの反応も注目を集めそうだ。

 圭役は「Free!」の宮野真守さん、海斗役は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の細野佳正さん。「シドニアの騎士」などのポリゴン・ピクチュアズが制作する。放送はMBS、TBSほか。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る