エヴァンゲリオン:USJで4号機に乗れる! 史上最強の使徒と戦う最新4Dアトラクション登場

アニメ マンガ
「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4ーD 2.0」の劇場看板

 アニメ「エヴァンゲリオン(エヴァ)」の最新4Dアトラクション「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D 2.0」が14日、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)で15日からスタートするイベント「ユニバーサル・クールジャパン 2016」のプレビューで公開された。ゲストがエヴァンゲリオン4号機を操縦する目線で、使徒との壮絶な戦いを体感できる。

 「ユニバーサル・クールジャパン」は「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」の4大ブランドで昨年初開催したが、2016年は「きゃりーぱみゅぱみゅ」も加わった5大ブランドで1月15日~6月26日に実施される。

 「エヴァンゲリオン・ザ・リアル 4-D 2.0」は、同パーク限定の完全オリジナルストーリーが展開するシアター型アトラクションで、使徒襲来に遭遇したゲストが、エントリープラグに乗り込み、パイロットの真希波・マリ・イラストリアスが操る4号機とともに、史上最強の使徒との戦闘を体感できる。爆風や閃光(せんこう)、水しぶきや座席を揺るがす振動といった4Dの特殊演出で表現された臨場感が楽しめ、さらに、アニメシリーズで、メカニックデザインを担当した山下いくとさんが新たな設定を追加した。

 パーク内では、使徒をモチーフにした「最強使徒まん~トマト&ポーク~」など、ユニークなフードメニューが提供される。また、エヴァ初号機の頭部をリアルに再現したポップコーンバケツ、エントリープラグ型のドリンクボトルなど、こだわりのアイテムもそろっている。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る