坂本ですが?:クールすぎるギャグマンガが4月にテレビアニメ化 坂本役に緑川光

アニメ マンガ
テレビアニメ化される「坂本ですが?」のビジュアル(C)佐野菜見・KADOKAWA刊/坂本ですが?製作委員会

 「マンガ大賞2014」にノミネートされたことも話題になった佐野菜見さんのギャグマンガ「坂本ですが?」がテレビアニメ化され、4月からTBSなどで放送されることが15日、分かった。「勇者特急マイトガイン」「美男高校地球防衛部LOVE!」などの高松信司さんが監督を務め、「ひぐらしのなく頃に」などのスタジオディーンが制作する。クールすぎる主人公・坂本の声優を「SLAM DUNK」の流川楓役などの緑川光さんが務める。

 「坂本ですが?」は、佐野さんのデビュー作で、2012年にマンガ誌「Fellows!(フェローズ)」(KADOKAWA)で連載がスタート。13年からは「ハルタ」(同)で連載され、15年12月に最終回を迎えた。クールすぎる男子高校生・坂本が、同級生からいたずらを仕掛けられるが、涼しい顔と派手なパフォーマンスでかわし続ける姿が描かれた。

 マンガに精通する書店員らが“その年一番のマンガ”を選ぶ「マンガ大賞2014」にノミネートされたほか、宝島社がその年に人気のマンガをランキング形式で発表するガイドブック「このマンガがすごい!2014」のオトコ編の第2位にランクインするなど話題になった。

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:高松信司▽キャラクターデザイン:中嶋敦子▽音楽:福田裕彦▽アニメーション制作:スタジオディーン

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る