モンスターハンター:USJで「斬竜 ディノバルド」に乗れる! 「モンスターハンター・ザ・リアル」スタート

映画 ゲーム
初登場した「斬竜 ディノバルド」の像

 シリーズ累計販売本数が3100万本を超えるカプコンの人気アクションゲーム「モンスターハンター(モンハン)」シリーズの巨大モンスター「斬竜 ディノバルド」の実物大の像が14日、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」(大阪市此花区)でお披露目された。ゲストは、同モンスターの上に乗って、リアルな“狩り”の瞬間を撮影できる。15日からスタートするイベント「ユニバーサル・クールジャパン 2016」内のアトラクション「モンスターハンター・ザ・リアル」で一般公開される。

 「モンスターハンター」は、プレーヤーがハンターとなって、砂漠や密林などさまざまなフィールドで巨大なモンスターを狩り、獲物からはぎ取った素材で、武器や防具を生産、強化してハンターライフを体験するアクションゲーム。「モンスターハンター・ザ・リアル」は、同ゲームの世界観を体感できるイベントで、USJでは2011年から開催されている。今回は、シリーズ最新作「モンスターハンタークロス」の世界観を再現。「斬竜 ディノバルド」のほかにも、実物大モンスターと特殊効果を融合し、「黒炎王リオレウス」と「金雷公ジンオウガ」が攻撃を仕掛けてくるという絶望的な状況を、爆風と光の演出で臨場感たっぷりに表現している。

 「ユニバーサル・クールジャパン」は「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」の4大ブランドで昨年初開催したが、16年は「きゃりーぱみゅぱみゅ」も加わった5大ブランドで1月15日~6月26日に実施される。「モンスターハンター・ザ・リアル」ではシリーズ「クロス」の世界観を再現した展示、リアル集会所でのタイムアタック大会のほか、「ニャンコック料理長のチーズフォンデュまん」「狩技ドリンクX」など、ユニークなフードメニューやグッズなども販売している。

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る