山本耕史:劇場版「プリキュア」でゲスト声優 魔女の手下に

アニメ 映画
「映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」にゲスト声優として出演する新妻聖子さん(上)と山本耕史さん(C)2016映画プリキュアオールスターズSTMM製作委員会

 俳優の山本耕史さんが、人気アニメ「プリキュア」(ABC・テレビ朝日系)シリーズの20作目となる劇場版「映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」(3月19日公開)にゲスト声優として出演することが分かった。新作劇場版は同シリーズでは初めてミュージカルがテーマとなり、山本さんは、劇場版のオリジナルキャラクターでプリキュアの敵となる魔女・ソルシエの手下で魔法の伝道師・トラウーマを演じる。ミュージカルや舞台で活躍する女優の新妻聖子さんがソルシエの声優を務める。

 山本さんは「アニメなどを見ることはもう卒業した年齢ではありますが、『プリキュア』のお話をいただいてから、『あの作品をやるの!?』という声をいろいろな方からいただいて、すごいシリーズなんだと実感しております。ほかの映画でオファーをいただくよりもとても盛り上がっているので、そういった作品に参加することができて、本当にうれしいです。また、歌があるということなので、ぜひお役に立ちたいですし、楽しく参加できたらと思います」とコメントを寄せている。

 新妻さんは「4歳のめいっ子も、(『プリキュア』の)大ファンで、『プリキュアに出るなんて、聖子ちゃんすごい!!』と尊敬のまなざしでした(笑い)」と出演を喜んでいる。

 プリキュアシリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて伝説の戦士・プリキュアに変身し、さまざまな困難に立ち向かう姿を描くアクションファンタジー。04年の第1弾「ふたりはプリキュア」から毎年、シリーズを重ねている。劇場版は05年4月に第1弾「映画 ふたりはプリキュアMax Heart」が公開された。

 20作目となる新作は、2月にスタートする新シリーズ「魔法つかい!プリキュア」のキュアミラクルとキュアマジカルを含めた44人のプリキュアが登場し、魔法の世界で“プリキュアの涙”を守るために戦う姿が描かれる。作詞家の森雪之丞さんが、ミュージカルのプロデュースを手がける。

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る